しょーもない理由

42215538.jpg家に帰ってきて一言もしゃべらない。
怒っているのだ!
帰るコールをした時に「BSを録画してるから他のテレビ番組が見れない」といわれたのが原因だ。
先日から4日間、BSでアニメのルパン3世の特集をしている。
ファーストシリーズから順番に毎晩放送しているのだ。
(サードシリーズは選ばれたものだけ)
初期の大人向けルパンはすごい格好いい!
アニメ放送につながったパイロット版なども見ることができた。
それの録画をしてくれたのはいいが、録画をするHDDレコーダーがデジタル対応じゃないため、デジタルのBSを録画する時はチャンネルが変えられないのだ。
あまりルパンに興味のないyo-koにとっては一番楽しいテレビの時間をとられてしまい、それを帰るコールの開口一番に言い放ったのだ。
よく考えればそんなに怒ることではないのだが、家に帰るまでチャリンコをこいでる間に自分の中で怒りが増幅されてしまったようだ。
yo-koにとってはいいとばっちりだ。
すぐに仲直りしました。 blog ranking

知らぬが仏

0b8ee3d1.jpgクッションにもたれリラックスするyo-ko。
足の裏に茶色い汚れを発見した。
何だ何だ?と近寄ってみるとカマキリの幼虫がペッタンコになってくっついているではないか!
かなりおぞましい状態になっている。
足の裏が見えないyo-koは「なになに~?」と気楽なもんだ。
ウェットティッシュではがそうと試みるもカピカピに乾燥していてなかなか取れない。
1時間や2時間でこんなに乾燥するはず無い。
きっと一晩寝かしたに違いない。
気分悪くなりながらも何とか無事に取れた。
その状態で布団に入ったのか…。 blog ranking

サプライズ

5c36d9c5.jpg誕生日当日の28日、家に着きドアを開けたらそこに待ちかまえていたyo-ko。
頭には「Happy Birthday」の刺繍と作り物のろうそくのついてる帽子を被り、左手の携帯からは誕生日の歌が流れている。
全く予想してなかったのでかなりびっくり。
けどすごいうれしかった。
プレゼントには眼鏡を買ってもらった。 blog ranking

ハッピータウン祭り

71cac684.jpg三連休の中日、カラオケに行ったその足で東山のハッピータウン祭りに立ち寄った。
近くのスーパーでビールとつまみを購入。
適度に座れる場所を確保して始まるのを待つ。
何を待っているかというと、サザンオールスターズのコピーバンド「ザダン」のミニライブだ!
リハーサルが始まり、いざ本番。
演奏が始まると続々と人が集まってくる。
ほろ酔い気分で口ずさみながら演奏を楽しむ。
曲数が少なかったのが残念だが楽しめた。
ザダンのホームページ ※音がなるかも。ご注意を。
また来年も行こう! blog ranking

尾崎熱唱

0df22c05.jpg三連休の中日、カラオケに行ってきた。
近所に料金の安いカラオケがあり、1、2ヶ月に一回は訪れている。
歌うのはもっぱら80年代、90年代の自分たちが青春真っ盛りだった頃の曲だ。
中でも尾崎豊は中学生の頃から大好きで、最低でも3曲は歌わない時がすまない。
しかし、年々高い声が出なくなり歌うのが結構しんどい。
額に血管を浮き出させ歌う姿を見ていつもyo-koに心配される。
逆にyo-koは意外と流行の歌をしっている。
男女のユニットのラップ部分を歌って、といわれるが歌えるわけ無い。
ラップなんて練習して歌えるようになるのか? blog ranking

ランの館

de777ee9.jpg先週土曜日、ランの館に行ってきた。
いろんな人からオススメされたので結構期待していた。
入場料は大人一人700円、二人で1,400円だ。
入り口で用紙と鉛筆を渡される。
5問ぐらい問題がかいてあり、館を回りながら答えを探す、というものだ。
ランってこんなに沢山あるの!?と素直にびっくり。
このランは○○で………と親切に教えてくれる職員の方もいたり、ラン好きの方にはぴったりだ。
館内をぐるっと一回りし、庭園も一回りする。
中庭でジュースを飲みクイズとアンケートをまとめて出口へ。
用紙を提出すると採点してくれる。
「満点です!」と言われるが逆にちょっと恥ずかしい。
全問正解した人はくじを引けるようになっている。
yo-koは白。はずれだ。しかし、花の種をいただける。
選んだ花の種はパンジー。
自分が引いたくじは黄色。大当たりだ!
やったー、何がもらえるの!と目をきらきらさせると、ランの鉢植えが。
お好きな色をどうぞ、ということで炎天下の中、ランの鉢植えをいただいて帰ってきた。
我が家に初めての植物。 blog ranking

フランダースの犬

0530ab8f.jpg子供向けの映画やアニメが始まる夏休み。
自分たちが小さい頃は、デビルマン、マジンガー、ゲゲゲの鬼太郎、妖怪人間ベム、ふしぎなメルモ、ドロロンえん魔くんなどが楽しみだった。
そんな海の日の休日、チャンネルを色々変えていたら一つのアニメで目がとまった。
劇場番フランダースの犬がBSで流れていたのだ。
泣くのは絶対わかっているが、ついつい見てしまった。
物語は終盤にさしかかり、不幸が一気に押し寄せる。
風車の放火の濡れ衣を着せられ、仕事もなくなる。
絵の展覧会で賞が取れず、家賃が払えなくなり絶望するネロ。
雪の降る中行き着く先は大聖堂………。
思い出すだけでも駄目だー。
夫婦で号泣。 blog ranking

大失態

6ae9fac4.jpgいつものようにインターホンに顔を近づけて自宅を呼び出す。
「はい?どちら様?」と不審がる声。
yo-koもなかなかの演技をするなぁと思い、ふと自分が押した部屋番号を確認すると104になっている。
自宅は102。
一瞬目を疑ったが紛れもない事実、部屋番号を押し間違えよその家を呼び出してたのだ!
時刻は9時を回り、あまり来客者などのない時間帯。
そんな時間帯に呼び出され、インターホンに出ると画面ギリギリいっぱいに顔を近づけている見知らぬ男。
いろんなことが頭の中をグルグルまわり、パニクリそうになるがここでさらに怪しい行動をとるのは命取りだ。
「す、す、すみません、間違えました!」と即座に平謝り。
yo-koに言ったら大爆笑された。
どーか、104号室の人に会いませんように!
以来インターホンがぎこちなくなった。 blog ranking

ポニョ

169c3bd8.jpg家に帰ると「私の携帯に電話して!」とyo-koがせかす。
新しい着メロをダウンロードしたようだ。
電話をかけて流れてくる曲は宮崎駿の最新作「崖の上のポニョ」の主題歌だ!
「ポーニョポニョポニョポニョポニョポー」と微妙に歌詞を間違えながら楽しそうに歌っている。
「かわい~、癒される~」とyo-ko的に大好評だ。
案の定、俺の頭の中エンドレスリピート。 blog ranking