赤の攻防

20110531

一時期、とにかく赤いものが大好きだった時期がある。

ポロシャツ、ハンカチ、パンツ、スニーカー、とにかく赤。

最近は落ち着いてきたものの、お店ではいまだに赤いものが気になったりする。

そしてお気に入りの赤いパンツ、履き過ぎたのかあちこちほつれが出始めてきた。

yo-ko的にはぼろいので何回も「捨てていい?」と聞いてくる。

しかし、仕事でがんばらないといけない時や、前日飲み過ぎて二日酔いの時など、赤いパンツを履くと元気が出てくる気がするので、どうしても捨てられない。

新しい赤いパンツを買おう!人気ブログランキングへ

緑の山

20110530

キッチンで弁当のおかずを仕込むyo-ko。

「見て見て~」と声をかけられて覗き込むとまな板の上は大量のブロッコリー。

来週の弁当のおかずらしく、ウシシシと不敵な笑みを浮かべていた。

恐ろしい。人気ブログランキングへ

風呂上りの一杯

20110527

帰宅が12時を回っていて、yo-koはすでに就寝。

兎にも角にもさっぱりしたく、すぐさまシャワーを浴びた。

喉が猛烈に乾いたので、冷蔵庫に入っている麦茶をゴクゴクと勢い良く飲んだ。

グラス半分ぐらい飲んだ時に違和感が。

麦茶じゃなくウィスキー(トリス)じゃないか!!!

口に含んでた分を吐き出したもののストレートでグラス半分飲んでしまった。

むせてゲホゲホ苦しんでいたらyo-koが起きてきて
「え、飲んだの?」と。

5月18日の日記でも書いたが麦茶の容器だったはずなのに、トリスを入れる容器が古くなったので交換したとのこと。

そんな大事なことは先に言っといて欲しい。

麦茶を作り始めたとき
「トリスと間違えて麦茶でハイボール作ったら笑えるね」
と二人して笑っていたが逆の惨事が起こってしまった。

すごい心配してくれたが
「明日の絵日記のネタ、決まったね」
と言い残してとっとと寝てしまった。

そのあとすごい酔っ払った。人気ブログランキングへ

アフターフェスティバル

20110526

最後に呑んだ泡盛、甘くてとても美味しかった。

しかし、それがかなり効いたようで帰りの地下鉄で、ふたりとも寝てしまった。

起きたら電車が止まっていて、なんだかいつも降りる駅と雰囲気が違う。

降りて駅員に聞くと一つ乗り越した「名古屋大学駅」で最終だという。

電車で折り返そうにも最終は行ってしまったのこと。

仕方なく二人で歩いて帰った。

しかし、名古屋大学止まりでよかった。
次の電車は大曽根どまりだったので、下手したら大曽根で放り出されるところだった。

歩いて帰るのはなかなかしんどかった。blog ranking

指笛の行方

20110525

マスターのライブが終了した後、指笛の吹き方を教えてもらった。

全員指を加え、フーフースースーするもなかなか音が出ない。

もともと口笛が吹けないyo-koは
「もう無理!」と真っ先に諦めた。

そしてつばの付いた指を拭くのかと思ったらおもむろに鼻先に持ってきた。

「くさっ!」と嫌な顔をすると
「ケッケッケ」と笑っていた。

いっつもこうだよ。blog ranking