ハロウィン仮装 ややウケ

近所の目をかいくぐり、実家に到着。

「ハッピーハロウィーン」
と家の中に入っていくと、大人たちは笑ってくれたが、一番反応してほしかった中学生の甥っ子ちゃんは

「こばんは」
と普通の挨拶。

来年はもっと頑張るぞ!

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク


一足早いハロウィンパーティ

yo-koの実家で、甥っ子ちゃん家族と一足早いハロウィンパーティをやることに。

いつもは頭にカチューシャつけたり、仮面つけたりだけだったけど、今年はメイクに挑戦。

yo-koは猫ミミをつけ、鼻を黒く塗り髭をかく。
自分は顔を真っ白に塗り、目元を黒く塗り骸骨に。

実家までは徒歩5分ちょっと、夕方とは言えまだ明るい時間帯。

白塗りで堂々と歩く勇気がなく、フードを被りyo-koの背中に隠れて足早に実家に向かう。

怪しい二人組はなんとか実家に到着。

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク