初発表会

お正月から始めたギターの初発表会が行われた。

フルート(yo-ko)とギター(自分)とベース(発表会の主催者の先生)のトリオで、曲目は尾崎豊の「I love you」。

イントロのギターソロが自分の見せ所。

練習では弾けていたけど、やはり人前になると急に指が動かなくなる。

何度か弾き直しやっと指が動きはじめ、順調にソロパートを弾いていく。

ソロの最後の最後、あと1音で終了というところでピーンと音を外してしまった。
多分会場にいた全員が気づいたであろう音外し。

やってまったー!と思ったが、yo-koがフルートの演奏を始める。
もうやり直しはできないといい判断をしてくれた。
多分やり直していたら更にグダグダになっていたと思う。

ソロの後はフルートの伴奏になるので気が楽になり、順調に弾くことができた。

緊張したけど、初めてにしてはまぁまぁできたんじゃないかと勝手に自画自賛。

懲りずにまた挑戦しよー。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

言い間違え

朝ご飯を出してくれて
「いただきます」
と言うべきとところを

「ただいまー」
と言ってしまった。

ここぞとばかりに
「どこ行ってたの?」
と食いつくyo-ko。

多分、しばらく言われ続けるような気がする…。
しょうもない言い間違いをしてしまったなー。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

Apple Watch

Apple Watchを昨年購入し、結果自分の中ではとても満足度が高い。

1)マスク着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除することができるようになった。

これは待ちに待った機能で、いちいちパスコードを入力しなくてよくなってとても楽でありがたい。

2)仕事で使っているMacBook Pro のロックもApple Watchで解除

指紋認証で指を伸ばしたり、パスワード入力することが、日々の業務の中でなにげに煩わしく感じる。キーボードの任意のキーをポンとたたけばロックが解除される。

3)目覚まし&睡眠の記録

今まで目覚ましにiPhoneを使っていた。yo-koを起こさないようにバイブを使っていたが、それでもやっぱりyo-koも気づいてしまう。
Apple Watchであれば、自分の手首がブルブル震えるのでyo-koが気づくかれにくい。
また、睡眠アプリで自分の睡眠を記録しているので、朝眠りが浅くなった時にApple Watchがブルブル震えて起こしてくれる。

4)ランニング時のタイマー

ランニングの記録はGARMINというランニング用の時計の方が電池の持ちもいいし、信号で止まった時に自動でタイマーを止めたりの機能が優れているのでそっちを使用。
長距離走るとき、定期的に水分やゼリーを取りたいのでApple Watchのタイマーを使用。以前はキッチンタイマーとか使っていたけど、ポケットの中で勝手に止まってたりと使い勝手が悪かった。

5)充電の早さ

電池の持ちが悪いのが唯一の弱点。しかし朝起きて家を出るまでの間に充電しておけば、余裕で100%まで回復するので安心して1日出かけられる。

その他、SUICAIDなどの便利な機能はもちろんのこと、買ってよかったと大満足なApple Watchでした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

発表会

先週末、練習してきたフルートの発表会があった。

今回はとてもリラックスしている様子で、過去最高の演奏だった。

楽しそうに演奏する姿が印象的でまた次の発表会が楽しみだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

大きな見落とし

今週末は、去年延期になった岐阜清流ハーフマラソン。

再エントリーで出走できることになり、楽しみにしていた。

土曜日が受付で日曜日がレースなので会場までのアクセスを調べるため、公式ホームページを開いたところ、思わぬ文字が目に飛び込んできた。

「オンラインへの移行について」

それは感染が拡大しているためオンラインマラソンに切り替えるという案内だった。
しかも発表されたのは先週。
メールボックスを調べると、オンラインに切り替えるというメールがきちんと届いていたのに、まさかの見落とし。

一気に抜け殻になってしまった。

そうとは知らず、出場に必要な1週間分の検温を毎日してたとは。
トホホ…。

とはいえ、オンラインで完走すれば来年の出場権を得られるので頑張る!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ