悲鳴

仕事から帰ってきて、自宅ドア前まで来た時、壁の方から何か目線を感じる。

ふと目をやると壁にGBがくっついていて、こっちを見ている。
しかもかなりのデカさ。

追いかけるのは問題ないが、待ち構えられているには分が悪い。

意を決して一気にドアに向かおうとしたその瞬間、
ブーンとこっちに向かって飛んできた!

不意を突かれ
「ヒャ〜〜〜〜〜〜」
と女子のような悲鳴が出てしまう。

その一部始終を、ドアの覗き穴からyo-koに見られていた。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



2件のコメント

  1. 思わず思い出し笑い!
    satocクンは女子みたいな悲鳴だったけど、
    私だったら男子みたいな大声を出してたかも。。。😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です