デジイチ

9aa47cb2.jpg念願のデジタル一眼レフ PENTAX K100Dを購入した。
今まではCanon AE-1 という今から約30年前に発売された35mmのフイルムカメラを使っていた。
(学生の写真の授業の時に2万円で中古を買った)
フイルムを巻き上げ、シャッタースピードを自分で決めて、ピントを合わせシャッターを押す。
すべて手作業だ。
撮り終えたらお店にプリントに出す。
でき上がるまで、きれいに取れているか、ピントが合っているか分からない。
その分、自分の思い通りの写真が撮れてた時の嬉しさは半端じゃない。
といういい面もあるが、デジタル一眼レフにはデジタルならではのいい面もある。
yo-koへの怒濤のカタログちら見攻撃、性能アピール等を経てついに購入。
Amazonでかなりお得に買えました。
嬉しくて嬉しくて、何でもかんでも撮りまくり。
休日の青空の元、撮影したいものだ。
0530
早く休日になれ。 blog ranking クリックよろしく