弁当のフタ

お昼、弁当を食べようとご飯のフタに手をかけるが、びくともしない。

接着剤で接着したのかと思ったほど。

ご飯が温かいままフタしたため、冷えて密着してしまったようだ。
隙間もほぼないため、定規でこじ開けなんとかご飯にありつけた。

温かいご飯を食べられるように、とのyo-koなりの配慮らしいが、ただのイタズラになっている。

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です