初めての経験

7c957b9b.jpg入れる家具などのサイズを確認するため、引越先のマンションの部屋の寸法を測りに行った。
部屋に着くとすでにお義父さんが到着していた。
鍵を開けて中に入ると、スリッパを出すかと思ったら、
おもむろにシャンプーハットを取り出し、スリッパの代わりに足に履き始めた。
「ほれ、君も履かんかい。」と手渡され断るわけにもいかず
「ありがとうございます。」とシャンプーハットを履いた。
出張先のホテルでもらってきたものらしい。
愉快なお義父さんだ。

4件のコメント

  1. satocがシャンプーハット履かされてるとは思わなかったよ。
    今思い出しても笑える~。
    最初はスーパーの袋だったんだよ~。

  2. お義父さんにはこれからもいろいろ楽しませてもらうよ。
    けどやっぱりまだ「アイツ」から脱出できんなぁ。

  3. そのうち「サトチャン」になるよ。
    satocがいないトコでサトチャンって呼んでたし。
    照れくさいのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です