言葉と表情のギャップ

0b6fbaff.jpg半分寝ぼけながらベッドからおりた。
マットがずれていて、ベッドのフレームで足の指を強打した。
あまりの痛さにその場にうずくまり唸っていたら、yo-koが気付き「大丈夫?」と声をかけてくれる。
窓の結露を拭いている最中だったので、冷たい手で患部を冷やしてくれた。
しかし「かわいそうにねぇ~」と言いながら顔は笑っている!
一発で目が覚めた。 blog ranking クリックよろしく

3件のコメント

  1. 何も置いてないはずなのに、どこで???って考えちゃったわ。
    寝ぼけ眼で起きるのは危険だから
    気をつけてねっ♪

  2. ■独眼竜サン
    初めまして。
    応援ありがとうございます。これからも頑張ります~。
    ■yo-ko
    まさかあんなちょっとの段差にぶつけるなんて自分でも思ってもなかったんで、思いっきりやったよ。
    怪我せんでよかった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です