見てて飽きない

4ec21b98.jpg日曜夜にやっていた「中井正広のブラックバラエティ」。
2チームに分かれた出演者がミニチュア電車に乗り、片方のチームがスタジオ内のコースを一周するあいだに都道府県をホワイトボードに書いていくというゲームをやっていた。
お互いの電車の前後には針と風船が付いていて、接近しすぎると風船を割られる仕組みになっている。
風船を割られると自分たちの得点が相手チームのものになってしまう。
電車の出発するタイミングが難しく、ギリギリでかわせたり、割られてしまったり。
それを見ていたyo-koはまるで自分がそのゲームに参加しているかのように、身振り手振りを交えながら「キャー、早く、早く!」と絶叫。
ゲームが終わる頃にはぐったりしてた。
相変わらず楽しませてくれる。 blog ranking クリックよろしく

2件のコメント

  1. 手に汗握るゲームだったわ!!!
    おもしろかったぁ~
    自分は参加してないのに参加した気分になっちゃうのはどうしてなんだろう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です