悲鳴

290e7734.jpg日曜の昼下がり「アナコンダ」という映画がやっていた。
途中まで一緒に見ていたが、天気がいいのでバイクを磨くことに。
yo-koは一人で続きを観ていた。
物語がすすむにつれ、アナコンダに人が襲われる。
すると、部屋の中から「キャーーーーー!」という悲鳴が。
外にいたにもかかわらず、丸聞こえ。
そのうち警察呼ばれるかも。。 blog ranking クリックよろしく

2件のコメント

  1. いやはや・・・
    ホント、怖い映画だったわ。
    バリバリの作り物なんだけど、突然現れるから恐ろしさ倍増なのよ。
    こういう系は絶対に劇場では見れない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です