対処法

20100520

昨日の続き。

ついやってしまうのが「引っこ抜く」という行為だ。

この行為は
・うまく抜けなかった場合、非情な痛みを伴う
・引っ張ることにより、今まで収まっていた輩まで飛び出してくる
と非常に危険、かつ鼻に指を押し入れ引っ張っては確認し、とまわりに与える印象もみぐるしい。

こういうときは素知らぬ顔をして、親指と人差し指でそっと、そして力強くグイッと押し返してやる。
周りの人も「あら、あの人、鼻の穴を触ったのかしら?」ぐらいの印象しかもたない。

するとどうだ、以外とすんなりと隠れてくれるのだ。

ただし応急処置なので、ニカっと笑ったり大きく鼻まわりに動きが加わるとまた飛び出すので注意が必要。

そして家に帰ったら忘れずハサミでカットすること。

個人によって効果の程が違います。blog ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です