甘い目論見

20111011

数年前、Schottのダブルの革ジャンが欲しくて欲しくて買った。
最初は喜び勇んで着ていたが、何かの拍子に、自分に似合ってないのではないかと思い始めてしまった。

そうすると、みるみる着る機会が激減。
最近はウォークインクローゼットに掛かりっぱなしで袖を通すことも殆ど無くなってしまった。

何時まで置いといても勿体無いので、買取に出すことに。

結構キレイだし、痛みもないし、自信満々で1万円以上の値がつくことを想定していたが、提示された金額は半額以下。
別のお店にも持っていったが金額は全く同じ。

自分の買いたいものを買う目論見がもろくも崩れ去った。

yo-koはyo-koで、飲みに行くことを考えていたようで。

もう一度手入れして着ることにした。人気ブログランキングへ

2件のコメント

  1. パパチャンが言った通りの金額だったね。
    私達はまだまだ世間を知らないね~~~
    お手入れしてまた着てあげれば、
    ショット君も喜んで馴染んでくれるよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です