フライパン

130530

ちょっとした料理をする時に使う小さめのフライパンがダメになってきたので、長く使える鉄のフライパンを購入した。

いろいろ悩んだ結果、柳宗理の鉄フライパン(18cm)にした。

鉄フライパンは錆止めのコーティングが施されているため、最初に焼入れという儀式が必要。

最初は黒っぽいフライパン
946932_513623038705130_1806531911_n

   中火で15分前後温め続けると、見事に色が変わる(真ん中もうちょっと焼いたほうがよかったかも)
248057_513623078705126_1942173275_n

冷やして油を塗り、もう一度煙が出るまで温めたら、再度冷ます。

その後綺麗に洗って最後に油を塗ったらおしまい。(やっぱり真ん中もうちょっと焼けばよかった)
945138_513623115371789_1210888156_n

最初のうちは使ったあと油を塗っておくなど、ちょっと手間はかかるけど長く使えるし。

オムレツを作ったら中はフワフワ、外は程よくカリッといい感じになった。(写真撮り忘れ)

料理が楽しくなりそう。人気ブログランキングへ 

2件のコメント

  1. 最初の焼き入れさえやっちゃえば
    鉄のフライパンはすごく扱いやすいね~
    今まで敬遠してたけどコレはオススメだね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です