0afa1d61.jpg薬の常用者だ。といっても何のことはない。
歯茎の腫れを抑える薬、胃荒れを抑える薬、痛み止め、目薬、点鼻薬。
そろそろこれにアレルギー用の薬が追加される予定。
普段、風邪っぽかったり、頭が痛かったりしたとき
市販の薬をたまに飲むが、絶対といっていいほど【用法・用量】通り
飲まない。少なめに飲むのだ。
理由は二つある。
一つは、症状の軽いときに【用法・用量】通りに飲むと
体が慣れてしまい、もっと症状がひどいときに効かないような気がして
結果的にたくさん飲まないといけなくなるんじゃないか、という
気がするから。
もう一つは体重60キロの人と100キロの人に効く薬の量は違うと思う。
しかし、一般の薬には大人2錠、としか書いてない。
ということは、60キロの俺は飲み過ぎなんじゃないか?
と、全く勝手な思い込みなのだが、大目に飲むよりましだろうと
いつもこういう飲み方をしてる。
※まねしないでください。ちゃんと【用法・用量】を守ってください。
もうそろそろ歯の方は治ると思うので、後は花粉だけだ。

コメント

  1. yo-ko より:

    確かに薬は飲み過ぎると効かなくなるって言うけど・・・
    でもこの間痛み止めは効かなかったでしょ?
    きっと体重100kgの人は普通の人の2倍飲むのよ!!!
    歯早く完治しますよーに。

  2. かな より:

    立て続けにコメントすみません。だって日記、面白いので。
    薬飲む時 用量のこととかってそんなに考えたことなかったので新鮮です(笑)
    以前、ほんとは1回1錠を1日3回、という薬があって、それを
    間違って 1回3錠を1日3回飲んだことあるのですけど、
    何ともならなかったです。治りもしないしヘンな症状も出ないし。
    飲んでも飲まなくても同じでした。何のための薬なのか。
    身体、すっきりするといいですね。健康一番。

  3. 私も「ちょっとあたまいたいとき」はバファリン一個とかいうのみ方をします。
    でもステロイドとかは気をつけたほうがいいみたいですよ。徐々に減らしていかないといけない薬っていうのがあるらしくて、医者が症状を見ながらデザインするんだそうです。

  4. satoc より:

    ■yo-ko
    痛み止め飲んだら歯茎の腫れが収まるかと思ったけど
    やっぱり痛み止めでは腫れは収まらんな。学習した。
    そうか、100キロの人は2倍か。
    やっぱり平均に合わせて薬って作ってあるのかな?
    ■かな さん
    それは飲み過ぎです!
    1日だけだからよかったんじゃないでしょうか。
    1週間やってたらやばかったかも。
    薬飲むと、なんかからだが楽になるような気がするので
    一種の気休めの効果もあると思います。
    ■complexologist さん
    ステロイドは体に蓄積されるそうですね。
    ステロイドと非ステロイド、以前は全然意味を知りませんでした。
    薬はうまくつきあわないと、お酒と一緒で飲まれてしまうと
    大変なことになりますね。

  5. 大豆 より:

    お久しぶりです。大豆です。
    お薬が大変そうですねー(^^;
    薬ってずーっと飲んでると効かなくなりますよね~
    昔ユンケルを初めて飲んだ時
    「おぉ これは!?」って感動したくらい効いたと思ったんですけど
    飲みなれちゃうと2本一気飲みしてもまったく効果が感じられませんでした
    …ってこれは薬と違いますね~
    お大事にして下さい。

  6. satoc より:

    ■大豆 さん
    お久しぶりです。再開待ってました。
    ユンケルとか健康ドリンク系は僕も経験あります。
    会社の薬箱に体力低下した時にどうぞ、って感じのドリンクが入ってて
    徹夜した時飲んでました。
    飲み始めの時は、ばっちり目がさえてましたけど、しばらくすると
    全然効かなくなってしまいました。
    飲み過ぎはよくないですね。

  7. 智英 より:

    TBありがとうございました!
    絵日記ブログをやられている方を余り見ないので大変嬉しかったです。
    これからもちょくちょく拝見させていただきますねー!
    体が薬に慣れる、というのは実際にありますねー。
    やっぱり本当に辛い時にだけ飲むべきなんでしょうね。
    薬との付き合い方って難しいですね。
    でもほんと親知らずを抜くのって大変そうですね・・・

  8. satoc より:

    ■智英 さん
    絵日記で検索してもほとんど写真のブログでした。
    こちらこそこれからもよろしくお願いします。
    薬とのつきあい方は難しいですね。
    親知らず、僕の場合は特別厄介だったみたいなので、あまり気にしない方がいいかも、です。^-^

タイトルとURLをコピーしました