誰かの話し声で目が覚める。声の主は、兄と弟だった。
何でここにいるのか、どうやって入ったか分からないが、
「今からちょっと出るでおまえも一緒に来い」といわれクルマに乗り込んだ。
ちょっとといわれたのでてっきり近くのコンビニぐらいの行き先と思っていたら
とんでもなく遠くまで連れて来られた。
「俺、会社にいかなあかんで降りる!」と無理やりクルマから飛び降りた。
早く家に帰って支度をして会社に行かないといけない。
タクシーはジャンジャン走っているが全部客が乗っている。
そうしているうちにも時間はどんどん過ぎていく。
道は真っ平らなのに、まるで急な坂道を重い荷物を背負っているのか、というぐらい
一歩前に進むのが非常に困難になってきた。
うぉーーーーーー!ともがきながら目が覚めた。

3件のコメント

  1. あぁぁ この感じわかりますね~
    夢って焦れば焦るほど自由がきかなくなるような気がしませんか?
    私も逃げる夢はいつも足がスローモーションです
    美味しいものを食べる夢は毎回口に入れる直前で目が覚めます
    悔しい。。。

  2. あれですね、入れ子状態(w
    私は、夢の中で目が覚めるっていう夢をいまだに見たことがないんです。
    マトリックスを思い出しました。

  3. ■大豆さん
    いつでも好きなときに、好きな夢を見れたらこんなにいいことはありませんよね。
    追いかけられる夢はいい夢らしいですよ。
    ■complexologistさん
    夢の中で「あ、これ夢か」って気付く時たまにあります。
    けど、そういう時ってすごいがっかりします。
    夢だったらいいんですけどね>アメブロさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です