粉々

朝、棚からポットを出そうとしたyo-ko。

並びで置いてあったグラスが落下。

「あっ!」
と思ったのも束の間、床に落ちて木っ端みじんに砕けた。

素足のyo-koは粉々の破片に囲まれた。

離れていた自分が大きな破片を拾いつつ掃除機をかける。

高いグラスだったのに、と気を落とすが、怪我が無くてよかった。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です