オトナ語

6be886b8.jpg最近、活字を読んでない。世間では脳力とかも見かけるし、このまま放っておいたらしわの無い脳みそになってしまうかもしれない、という危機感が募り、とりあえず本を読むことにした。
しかし、いきなり直木賞とかを読むのはつらいものがあるので、リハビリをかねてほぼ日の「オトナ語の謎。」を買ってきた。
読んでると「あるあるある」「言う言う言う」「言われる言われるー!」と、オトナ語のオンパレード。
意味不明だったオトナ語も徐々に解明しつつある。
楽しく読んだら、次こそはハードカバーの厚いのを買ってしわを刻もう。

6件のコメント

  1. オトナ語の本おもしろそう!!!
    今度読ませて下さいましぃ~
    ホント最近活字を読んでない・・・
    読む機会は自分で作らないとダメね。
    私も何か読もうかなぁ~
    でもなかなか行動が伴わない・・・

  2. ■yo-ko
    おもしろいよ~。
    知らないうちに使ってる不思議なオトナ語っていっぱいあるよ。
    使わん機能ってどんどん衰えていくし。
    日記書くようになってから、字がちょっとうまくなった気がするよ。

  3. オトナ語、面白そうですね!
    最近本は買うけれど、読んでない自分がいます…。
    今頃気付いたのですが、ブログ涼しげでステキですね。

  4. ■y_yokoさん
    オトナ語、笑えますよ。実際に言ってるシーンが結構目に浮かびます。
    ブログのデザイン、細かいところをちょっとずつ直してます。
    もう少し見え方も変えたいんですが…。
    CSSと格闘中です。

  5. オトナ語というものが何なのか。
    まずはそこから調べなくてはならない
    そんなアンニュイな午後。
    それにしても。
    ハードカバーを読んでる男の人って
    あんまり見たことないです。
    格好いいのにね。

  6. ■だる山さん
    僕もはっきりとした定義はあやふやですが、会社などでしか使われない
    特殊な言葉をオトナ語というみたいですよ。
    「もっと勉強してよ」といわれた場合、家に帰って参考書を開くのではなく値段を下げる、とか。
    バードカバーの本、重いのが難点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です