家に入れない

dee43827.jpg家に帰ってきてバイクを駐車場に停める。
yo-koが勝手口の窓から外を見て自分が帰ってきたのを確認して、勝手口の鍵を開けてくれる。
駐車場脇から庭に入る扉は鍵がかかっているため、鞄の中の鍵を探った。
鍵が無い。
どうやら会社に忘れてきたらしい。
エントランスからインターフォンを鳴らせば入れるが、駐車場とはまるっきり反対側だ。
わざわざ廻るのは面倒くさい。
勝手口の鍵はあいているのに、庭に入る扉が開けれない。
なかなか入ってこないから「どうしたの?」と気付いてくれることを期待して待ったが、気付く様子は全く無い。
晩ご飯の準備に夢中のようだ。
仕方ないので携帯を鳴らし「開けて」と頼んだ。
わずか3メートルの距離なのに遠かった。 blog ranking クリックよろしく

2件のコメント

  1. まーったく気付かなかったわ。
    「あけて~」の声が弱々しかったよね。
    早く開けて欲しかったのね。。。
    ゴメンネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です