座薬

eba300ec.jpg大腸の内視鏡検査を受けるため、昨日は一日検査食を食べ、メインイベントが夜待っていた。
おなかの中のものをきれいに出しておくために座薬と下剤をのむ。
座薬は小さい頃、高熱が出て病院で入れてもらった事はあるが自分で入れるのは初めてだ。
yo-koが「いれてあげようか?」と言ってくれるがとりあえず自分で試す事に。
洗面所に行き、ぐいっと自分で挿入。
2回か3回ぐいぐい押していたらうまく入った。
しかし、奥までうまく入っていないのか力を抜くと出てきそうだ。
それを防ごうとお尻をきゅっと締めて歩いている姿をみてyo-koが大笑い。
しばらくすると下剤の効果が効いてきておなかも痛くなる。
さらにもじもじする姿をみてソファーの上で笑い転げていた。
いよいよ検査、ドキドキだ。 blog ranking クリックよろしく

3件のコメント

  1. 思わずコメントしちゃいます!
    私は、
    大腸が炎症を起こして、
    入院・・・
    飲まず食わずで、
    24時間点滴を4日間の末、
    流動食も食べてました。
    大腸の検査で、
    下からバリウム注入する前に、
    下剤と座薬しました・・・
    辛かった~
    お気持ち察しますわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です