足下注意

e6b9ccfe.jpg雨の中、会社へ早歩きで向かっていた。
ビルの角を曲がったところでハプニング。
足下が少し斜めになっていてタイル張りになっていて、雨に濡れていたせいでツルツルだった。
「あっ」と思ったときには両足は地面から離れていた。
かなり長い時間空中に浮いていた(気分的に)後、強烈に地面にたたきつけられ、腰、肘、手のひらを強打した。
周りには誰もいず、恥ずかしさ、痛みをひたすら自分で受け止めるしかなかった。
あんなに見事にこけたのはいつ以来か…。 blog ranking クリックよろしく

3件のコメント

  1. それは辛い!誰もいなかったのは辛い・・・。でも、誰かいてみんな知らん振りの方が辛いですかね?
    人間ってえっ?とことが起こると、
    時間が止まりますよね。
    スローモーションになる感じ・・・わかります。

  2. あっちこっち「あおじ」が出来てるんじゃない???
    雨の日は足元注意よね。。。
    私も地下街歩く時かなりドキドキしてるわ。

  3. ■カータンサン
    誰かいたら照れ笑いもできますけどね。
    目線がゆ~っくり円を描いて最後には正面が空になってました。
    ■yo-ko
    あ、あおじ確認するの忘れた!
    ハイヒールはもっと滑りやすいで気を付けたほうがええよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です