寝たと思ったのに

0cd3d993.jpg寝静まった深夜、冷蔵庫から発泡酒を取り出し、音がしないようにソ~ッとプルトップを起こす。
プシュッ といつもより控えめな音が鳴った。
すると不意に人の気配が。
寝たと思っていたyo-koが起きてきたのだ。
万事休す。
「一人で何本飲むつもりなの!?」と釘を刺された。
寝起きとまぶしい蛍光灯のせいか、それとも怒りのせいなのか、目つきがいつもより厳しい。
確かにちょっと飲み過ぎだ。 blog ranking

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です