不審者扱い

130516

 yo-koの実家に向かう途中、顔の周りを小さな黒い虫が飛び回る。

片手には野菜などが入った重めの袋、片手には母の日の贈り物のケーキと両手に荷物。

手で振り払えないので、息で吹き飛ばしてやろうとフーフー息を吹き始めたら、虫のことなど知らないyo-koが

「何やってるの?」

と不審者を見る目で少し離れる。

しょうがないやん、両手ふさがっとるから!人気ブログランキングへ

2件のコメント

  1. 突然フーッ!フーッ!ってちょっぴりイライラしながら吹き始めたから
    何事かと思ってビックリしたし、ちょっと笑えた~
    逃げればいいのに、ひたすら吹いてたよねぇ~
    虫にも好かれるいい男だねっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です