儲からない!

cdb74f99.jpg退院後、yo-koが電卓片手に書類とにらめっこをしていた。
書類は病院の領収書と加入している保険のリーフレットだ。
猛烈な勢いで電卓のボタンを叩き「入院後6日目以降から支給で、手術は………」と熱心に計算している。
はじき出された結果は「全然儲からないじゃん!」という驚きの一言。
儲かるように保険会社が払うわけないし、儲けるために入院したんじゃない!
そんな儲け話はない。 blog ranking クリックよろしく

大腸内視鏡検査

b19df6df.jpg9時に病院に行き、腸をきれいにする液体2リットルを2時間程かけて飲む。
味はかなりまずく、後半気分が悪くなってくる。
何回かトイレに行き、排泄する。
徐々に混じり物が無くなり、最終的に液体だけになったら看護婦さんにみてもらい(流さず、出した物を見てもらう!)了解を得たらいよいよ検査だ。
お尻部分が穴の開いたパンツと検査着に着替える。
両方とも紙のような材質で使い捨てだ。
モニターとベッドがある検査室に案内されベッドの上に横になる。
しばらくすると担当医がやってきてこんにちはといいつつ、おもむろにお尻の穴に指なのか何かを入れられる。
目を白黒させびっくりしている(イラスト1コマ参照)と「初めてですか~?」と聞かれる。
そんなことは最初に聞いてくれ!と突っ込む間も与えず「はじめま~す」と内視鏡を突っ込まれる。
奥に奥にいれるために内視鏡を小刻みに出したり入れたりひねったりする。
下っ腹がかなり気持ち悪い。(イラスト2コマ参照)
ぐりぐりとお腹の中をかき回されるような感触だ。
そして徐々に痛みが増してきた。(イラスト3コマ参照)
どうやら自分は腸の曲がり角度が人よりきついらしい。
姿勢を仰向けに変えたら少し良くなった。
モニターには自分の腸の内部が写っている。
かなり不思議な光景だ。
切り取った盲腸跡を教えてもらうがよく分からなかった。
何ヶ所か炎症を起こして赤くなっている箇所があった。
炎症箇所の組織を小さいマジックハンドのような物でつまみとる。
いいのか悪いのか聞くと「炎症起こしてますね」としかいえないらしい。
一番奥まで確認すると、ゆっくり戻し始める。
出口近くになるとスルスルっと内視鏡を抜かれそれで終了だ。(イラスト4コマ参照)
検査自体の所要時間は15分~20分ぐらい。
事故もなく無事終了した。一安心。
検査が終わって会計待ちの時、おなかの調子が悪くなりトイレの大に入る。
全部出したのにまだ出るのか!と力を入れると バスーーーー ブーーーーと、かなりの勢いで音がなる。
おなかの中にかなり空気が入るらしい。
トイレに行かず他人に気付かれないようにすかそうともくろんでいたら、大変な事になるところだった。
詳しい結果は来週。それまでドキドキの一週間だ。 blog ranking クリックよろしく

座薬

eba300ec.jpg大腸の内視鏡検査を受けるため、昨日は一日検査食を食べ、メインイベントが夜待っていた。
おなかの中のものをきれいに出しておくために座薬と下剤をのむ。
座薬は小さい頃、高熱が出て病院で入れてもらった事はあるが自分で入れるのは初めてだ。
yo-koが「いれてあげようか?」と言ってくれるがとりあえず自分で試す事に。
洗面所に行き、ぐいっと自分で挿入。
2回か3回ぐいぐい押していたらうまく入った。
しかし、奥までうまく入っていないのか力を抜くと出てきそうだ。
それを防ごうとお尻をきゅっと締めて歩いている姿をみてyo-koが大笑い。
しばらくすると下剤の効果が効いてきておなかも痛くなる。
さらにもじもじする姿をみてソファーの上で笑い転げていた。
いよいよ検査、ドキドキだ。 blog ranking クリックよろしく

家に入れない

dee43827.jpg家に帰ってきてバイクを駐車場に停める。
yo-koが勝手口の窓から外を見て自分が帰ってきたのを確認して、勝手口の鍵を開けてくれる。
駐車場脇から庭に入る扉は鍵がかかっているため、鞄の中の鍵を探った。
鍵が無い。
どうやら会社に忘れてきたらしい。
エントランスからインターフォンを鳴らせば入れるが、駐車場とはまるっきり反対側だ。
わざわざ廻るのは面倒くさい。
勝手口の鍵はあいているのに、庭に入る扉が開けれない。
なかなか入ってこないから「どうしたの?」と気付いてくれることを期待して待ったが、気付く様子は全く無い。
晩ご飯の準備に夢中のようだ。
仕方ないので携帯を鳴らし「開けて」と頼んだ。
わずか3メートルの距離なのに遠かった。 blog ranking クリックよろしく

時すでに遅し

c89703a4.jpg急に寒くなり、ファンヒーターを使い始めた。
朝、着る服を用意しておき、洗面所でパンツ一枚になり体重を量る。
服を持って一目散にリビングに駆け込み、ファンヒーターの前でぬくぬくと着替えようと思ったらすでに切られていた。
もちろん、yo-koの着替えは修了している。
部屋自体暖まってたからいいけど。 blog ranking クリックよろしく

同じ思考

630ce61f.jpg冷蔵庫に発泡酒が入ってなかったので500mlを1本、350mlを2本入れておいた。
しばらくした後、冷蔵庫の前から「同じ~」と言うyo-koの声と笑い声。
同じように500ml1本、350mlを2本の発泡酒を入れようとしたらしい。
考えることが似てきた。 blog ranking クリックよろしく

証人喚問

893c4a72.jpg朝、パンを食べながらワイドショーを見ていた。
おりしも守屋前事務次官が国会で証人喚問を受けている話題だった。
するとyo-koが証人喚問口調で
「昨晩、給湯機の電源切りましたか?」と聞いてきた。
シャワーを浴びた後、どうやら切り忘れたようだ。
最近、使わない電源の切り忘れに厳しいyo-ko。
言い逃れできないと思いつつも
「記憶にございません」と答えた。
その後も厳しい追求が続いた。 blog ranking クリックよろしく

生活リズム

d5f1a7ca.jpg退院したての頃、入院中毎朝6時過ぎに起きて検温されていた習慣が抜けず、勝手に目が覚めていた。
その後眠れず、かといってやることも無く、しょうがなく朝からパソコン部屋の片づけをしたりしていた。
一週間ぐらいそれが続いたが、今ではすっかり元通りのリズムに戻っている。
普段のリズムの方が心地いい。 blog ranking クリックよろしく

抜糸

今朝、先生と看護師7、8人に囲まれ、みんなに見られるなか抜糸してもらった。
糸を引っ張りハサミでカットし引き抜く。
5回痛痒いのを我慢すれば終了だ。
傷跡はかさぶたの所も残ってるがきれいくっついた。途中化膿することもなかったので、よかった。
そして退院も明日に決まった!