130531

帰宅が深夜になり、シャワーは朝浴びることに。

髪の毛にはワックスも塗っていて、しかも自転車で帰ってきたのでたっぷり汗もかき、頭は大変な状況だ。

いつもなら翌日洗濯してもらうのだが、あいにくyo-koの出勤がいつもより早く、洗濯できない。

そのまま寝てしまうと枕がえらいことになると思い、タオルを敷いて寝ることに。

これで翌日寝るとき枕も問題なしと目論んだものの、朝起きたらタオルはどこかに行ってた。

せっかくタオル敷いたのにね、とyo-koも苦笑い。

気持だけでも枕には伝わったかな。

フライパン

130530

ちょっとした料理をする時に使う小さめのフライパンがダメになってきたので、長く使える鉄のフライパンを購入した。

いろいろ悩んだ結果、柳宗理の鉄フライパン(18cm)にした。

鉄フライパンは錆止めのコーティングが施されているため、最初に焼入れという儀式が必要。

最初は黒っぽいフライパン
946932_513623038705130_1806531911_n

   中火で15分前後温め続けると、見事に色が変わる(真ん中もうちょっと焼いたほうがよかったかも)
248057_513623078705126_1942173275_n

冷やして油を塗り、もう一度煙が出るまで温めたら、再度冷ます。

その後綺麗に洗って最後に油を塗ったらおしまい。(やっぱり真ん中もうちょっと焼けばよかった)
945138_513623115371789_1210888156_n

最初のうちは使ったあと油を塗っておくなど、ちょっと手間はかかるけど長く使えるし。

オムレツを作ったら中はフワフワ、外は程よくカリッといい感じになった。(写真撮り忘れ)

料理が楽しくなりそう。人気ブログランキングへ 

火がつく

130529

週末、黒い服でお出かけをしたyo-ko。

用事が終わり、駅で待ち合わせをして一緒に歩いて家まで帰る。

その日はカンカン照りのめちゃくちゃ天気の良い日で、信号待ちをしていると

「熱つつつ!」

とお尻をはたきながら日陰に駆け込むyo-ko。

黒いパンツが日光を吸収し、火がつきそうだったらしい。

そんなアホなw 人気ブログランキングへ

クイズ

130528

「天気予報の晴れマークと雨マークの間の線が、斜めと縦の時では何が違うか知ってる?」

と得意満面の表情で聞いてくる。

「晴れのち雨 と 晴れ時々雨 でしょ」

と事も無げに答えると

「正解」

と不満顔。

さらに

「チェッ」

と舌打ちも追加された。人気ブログランキングへ

シャクトリムシ

130524

「見て見てー」

とリビングから呼ぶyo-ko。

そして

「見て、シャクトリムシ!」

と指を突き出す。

指先には小さなシャクトリムシが尺を取りながらウネウネ動いている。

「初めて触ったよ。本当にこんな動きするんだね」

とえらく興味をひかれている様子。

が、次の瞬間、プチと一捻り。

「だって虫だもん」

と一言。

苦手なのはわかるけど…。

こっちは声が出なかった。人気ブログランキングへ

パスワード

130523

相変わらずドラマ「雲の階段」に夢中のyo-ko。

録画していない1~3話を見るため動画サイトに会員登録。

そのパスワード、忘れるといけないからと開きっぱなしのメモ帳に書き留めていた。

パスワードの書いてあること忘れて捨ててしまいそう。人気ブログランキングへ

空振り

130522

部屋の中を1匹のコバエが飛んでいた。

目の前に来たところを必殺の一撃!

しかし上手くかわされ、手のひらには痛痒さだけが残った。

仕留めたと思ったのに。人気ブログランキングへ

間際

130521

バイクが車検中のため、通勤はチャリンコ。

会社までは20~25分で、結構汗をかく。

汗臭いまま仕事するのは嫌なのでチャリンコに乗るとき、

ジョギング用のシャツを来て、頭にタオルを巻き、ズボンの裾が汚れないようにひざ下までまくるというスタイルで、会社で着替えている。 

「いってきまーす」

と家を出ようとする間際に

「その組み合わせ、正解?」

と気になる一言を発するyo-ko。

今、そんなこと言われても着替えてたら遅刻するし!

やむなくそのまま組み合わせが微妙な服装のまま会社まで。

とりあえず頭のタオルはやめた。人気ブログランキングへ

夢であえたら

130517

先日、長谷川博巳がコーヒーを入れてくれた夢(寝言)を見たyo-ko。

昨夜も

「また、会えるかな」

と期待を胸に眠りにつくも、そうそう都合よく出てくるわけもなく、あえなく撃沈。

壇蜜でも夢に出てこんかな~。人気ブログランキングへ

不審者扱い

130516

 yo-koの実家に向かう途中、顔の周りを小さな黒い虫が飛び回る。

片手には野菜などが入った重めの袋、片手には母の日の贈り物のケーキと両手に荷物。

手で振り払えないので、息で吹き飛ばしてやろうとフーフー息を吹き始めたら、虫のことなど知らないyo-koが

「何やってるの?」

と不審者を見る目で少し離れる。

しょうがないやん、両手ふさがっとるから!人気ブログランキングへ