フンガイ

朝、珍しくyo-koの出勤時間が一緒になった。

駅まで向かう途中、電線の上にカラスが止まっているのを発見。

「危ないから避けて」
と言っていた自分にフンが直撃。

カラスめー!と憤慨するもがっつりへこむ自分。

「頭に当たらなくよかったじゃん、運(ウン)がついたね!」
とケラケラ笑うyo-ko。

過去に何度か頭に落とされているyo-koにいわれると、それもそうかと思えるが、やっぱりへこむ。

人気ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です