悲喜こもごも

20110922

先週、名古屋パルコで開催されている 岡本太郎生誕100周年記念「顔は宇宙だ。」を見に行ってきた。

岡本太郎がテレビに出ている頃は自分も小さく、変なおじさんだなぁぐらいのイメージだったが、年をとるにつれその偉大さを知ることになる。

顔や目をモチーフにした作品が集められていて、点数は少なかったが独特の世界観、色彩に圧倒された。

会場の出口にフィギュアのガチャガチャが置いてあった。
6種類ぐらいあったが、一番欲しいと思ったのは太陽の塔の真ん中に付いてる顔のフィギュアだ。

それを目指し
「おりゃ!」
と気合と共にレバーをひねり、転がり落ちてきたカプセルを拾い上げる。

カプセルを開くと見事、顔のフィギュアを引き当てた!

その隣ではかっぱを引き当てた人が
「かっぱかぁ~」
とガックリ肩を落としていた。

かっぱはかっぱで可愛かったけど。人気ブログランキングへ

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です