明と暗

20121015

yo-koも物持ちが良く、10年前の靴をきちんと箱に入れてしまっている。
ただ、もう履かない物が多く、荷物になるので売りに行くことにした。

試行錯誤した結果、3足を選んだ。
ついでに自分も、去年4,000円といわれ売るのをやめたSchottのダブルの革ジャン(甘い目論見)。
1年置いていたが結局着なかったので売ることにした。

買取のお店に持って行き、30分ほど査定を待つ。
別室に呼ばれ、その結果

・革ジャン 5,500円 去年より大幅アップ!!!
・靴 買取不可能

とハッキリと結果が別れた。

その後のyo-koの落ち込みようったら(笑)
去年売らなくてよかった~。人気ブログランキングへ

3件のコメント

  1. まさかの買い取り拒否でビックリ!
    でも、ビックリするぐらいのバブリー靴だから
    仕方ないかぁ~
    ほりとかが見たら懐かしいぃ~って言うと思うよ~

  2. なんかちょっとビックリした!
    約1年前同じ時期に売りに行ってたんだね!
    去年売らなくてホントよかったね~~~

  3. うん、最近みないデザインだよね。
    バブル時代のファッションは二度と流行らないだろうね ^-^
    去年の夏やと思ってたけど同じ時期やったね。
    この時期は売りたくなるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です