大げさ

130717

朝、ゴミを捨てに行ったyo-ko。

しばらくすると

「ヒェァ~~~~!」

という奇妙な悲鳴が窓の外から聞こえてきた。

戻ってきたyo-koは

「こんな大きな黒い虫がこっちに向かって飛んでてきた!」

と興奮気味で話す。

「うっそー、そんな虫おらんよ」

というと

「ホントだってー!こんなに大きかったんだから」

とさっきより指を大きく広げる。

最終的には両手使って大きさを表現していた。

そんな虫はおらん!人気ブログランキングへ

2件のコメント

  1. だってさぁ~すっごく怖かったのよ。。。
    手足をいっぱいに広げて顔めがけて飛んで来たし。。。
    虫はイヤよ!
    こっちに堂々と向かってくるんだもん!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です